用語説明

◎ 税金の知識
○ 不動産と消費税

不動産と消費税
 消費税は、物の消費やサービスに対してかかる税金で、売買価格またはサービスの対価に対し、8%(うち地方消費税1.7%)の税率で課税されます。
  不動産関係の事項にかかる課税、非課税について表にしましたので、ご利用ください。

区 分 項 目 ○課税
×非課税
土地関係 ・土地の売買 ×
・庭石や庭木を宅地と一緒に売買する場合 ×
・土地の貸付 ×
・貸付期間が1ヵ月未満の土地の一時貸付
・グランドやテニスコートなど施設の利用またはサービスの提供をともなう土地の貸付
・駐車場としての用途に応じて、地面の整備、フェンス、区画、建物の 設備等を行っている場合
・マンション等で賃料に含めて受領する駐車場料
 イ 車所有の有無にかかわらず1戸につき1台以上の駐車場が付属する場合
×
 ロ イ以外の場合 ○(合理的に料金を区分)
・賃料とは別に受領する駐車場料
建物関係 ・業者が新築住宅・中古住宅を売る場合
・サラリーマン等一般の人が住宅を売る場合 ×
・住宅の貸付 ×
・貸付期間が1ヶ月未満の住宅の一時貸付
・住宅以外の建物の貸付
・住宅以外の権利金、礼金、保証金、敷金(返還しないもの)
・     〃            (返還するもの) ×
・住宅以外の建物の貸付に係る管理費、共益費
その他 ・不動産の仲介手数料
・不動産の登記料 ×
・不動産の登記時に司法書士に支払う手数料
・融資手続きの手数料
・管理組合が徴収する管理費、組合費、修繕積立金や敷地内の駐車場等をマンションに
住んでいる人が使用する場合の使用料
×
・マンションの管理を管理会社に委託している場合に支払う管理委託料