用語説明

◎ マイホームを獲得する
○ 広告業者のチェック
広告で業者をチェックする

免許番号
広告には免許番号を記載することになっています。免許には国土交通大臣免許(事務所が2つ以上の都道府県にある場合)と都道府県知事免許(事務所が1つの都道府県にある場合)の2種類(効力は同じ)ありますが、5年に1度更新することになっています(注:平成8年3月までは3年に1度の更新)。( )内の数字(マイナス1)が更新の回数を表します。数字が多いほど営業年数が長く、ある程度、信頼度の目安になります。

加盟団体
業界団体は8つありますが、広告するときには、業界団体に加盟している業者は広告にも(社)○○協会会員と記載します。記載がない場合には、業界団体に加盟していないケースもあります。『ハトマーク』の全宅連会員は直接加盟している47都道府県の「(社)○○宅地建物取引業協会会員」あるいは「(社)全国宅地建物取引業保証協会会員」と表示があります。

業者名簿
大臣免許の場合には、国土交通省、および主たる事務所のある都道府県の宅建業の担当課で、都道府県知事免許の場合は、各都道府県の宅建業の担当課に業者名簿が備えられており、閲覧ができます。業者名簿には、営業実績や専任の宅地建物取引主任者、過去の行政処分などが記載されています。